So-net無料ブログ作成

兼杉 温 新刊のご案内 (アマゾンKDP) [本]

あー、疲れた。
昨年の8月、盆が過ぎてから書き始め、
きっちり半年がかりでやっとの完成です。

シニヴォラ2.jpg

シニヴォラ紹介文

 社会のお荷物に成り果てて早幾星霜、数少ない友、先輩、師が先に逝ってしまった。中でもKM、Mr.O、SKなしでは俺の人生は語れない。SKは俺より15年は若かった筈。何故そんなに急いだのか、今となっては知る術もない。
 
この物語の主人公は勿論俺だが、SKの役割も非常に大きい。国鉄の民有化に当たって国際支援事業団に途中入社。持ち前のひょうきんさと勤勉を武器に、化け物みたいな組織を泳ぎきった男である。当時課長であった彼が何処まで這い上がったのか俺は知らないが、やれやれこれからは悠々自適だ、と思った矢先であったことだろう。
 
 今のところ健康面に全く不安を持たない俺だが、ここまで来たら、予期せぬ急変なんて極普通のことであろうと思う。記憶は日々に薄れ、やがて闇の中へ消えて行く。そんな記憶を手繰り寄せ、出来るだけ多くの人に昔のことを知っておいて頂きたいと、半年がかりで綴ったのがこの小説です。
 
 ここで強調させて頂きますが、これは決して悪意に満ちた暴露を意図したものではありません。それは言うもおこがましいようですが、カンボジアに於ける日本政府の海外支援事業の一端と同国の歴史の貴重な1ページなのです。俺を生かしてくれた団体をないがしろにするものではなく、個人を誹謗中傷するものでも決してないこと、15年も前の出来事であること、これまで俺が誰にも語ってこなかったことが、関係諸兄のご逝去に触発されてこんな形になったこと、ついでに、最近流行っていると言われる年寄りを嫌う傾向は、何も新しい風潮ではないということ等を汲み取って頂ければ幸甚です。

 そんなお前自身の体験談など笑わせるな、とだけは思わないで頂きたいのですけど~。
 
 冒頭に、多少の無理などいとわないと書きました。それは、それなりの非難・誹りや反論には身を固くして耐える積もりであるという意味です。何故なら、そこにあげた事柄は全て事実だからです。ま、年月による風化は無しとはしませんが、よろしくご斟酌の程お願い申し上げます。

2月26日~3月01日の間、無料キャンペーンです。
よろしかったら、覗いてみてください。

         

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

兼杉温 値下げ [本]

兼杉温のキンドル本の価格を改定しました。
値段を下げれば売れると思っている訳ではありませんが、
諸先輩の出版されている本を見ているうちに、かなり高め
な定価が付いている拙著が恥ずかしくなり、改めることに
したのです。そんな価値があるのか、と。

およそ25%の値下げになります。
これまでに高い値段で買ってくださった方々に、お詫びを
申し上げます。ごめんなさい。

順次無料キャンペーンに出しますので、まだの方、是非
読んでみてください。

海外防犯講座・ゴンドロースィ&others
定価 $2.99 USD 8月20日~24日は無料
kaibou.jpg

石州えんこ滝
定価 $2.99 USD 8月25日~29日は無料
えんこ改4.312.jpg

いじめの構図 俺の場合
定価 $2.99 USD 8月30日~9月3日は無料
いじめブログ.jpg

出なおし旅行
定価 $2.99 USD 9月4日~8日は無料
斜めcon11b.jpg

T自動車海外サービス秘話
定価 $3.50 USD 9月9日~13日は無料
zozo7 350.jpg

ふっきり旅行 (成人向け)
定価 $2.99 USD 9月14日~18日は無料
サハラ完全 (1).jpg

隠れアル中の崖っぷち事件簿 (成人向け)
定価 $2.99 USD 9月19日~23日は無料
kakure完pcnt30.jpg

酒奴の崖っぷち事件控え
定価 $2.99 USD 9月24日~28日は無料
鉄砲p1.01完1.jpg

よろしくお願いしま~す。



nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

拙著 海外防犯講座・ゴンドロースィ&others [本]


脱肛の観察を続けながらもエッセー集に関する作業は止まず、痔に悪いだろうとは
思いつつ炬燵に座る毎日。最悪ですなあ。でも、途中で投げ出すのはもっと悪いだろう、
とある種の意地で完成させたのは「海外防犯講座」という随筆集です。

校正を終えたのは2月の末。長男に表紙のデザインを頼んで格好をつけ、キンドルに
登録したのが3月17日でした。この場を利用させていただいて、宣伝を少々。


海外防犯講座の紹介文をどうぞ。 

長いこと人間やってると色んなことに出会います。いいこと、悪いこと、どうでもええこと。その殆どは3番目に入る日常の出来事ですが、なかには書き留めておきたいようなものもあります。忘却の淵に沈みつつある昔日の雑事を手繰り寄せ、書いてみました備忘録。

見聞、経験、感想等を気の向くままに書いた10篇を1冊にまとめました。形になってみると一人でも多くの人に読んで頂きたくて仕方ない。やっぱり、私は露出症なんでしょうねえ。

1 海外防犯講座
今や誰でも出かける海外旅行。それだけに海外で日本人が犯罪に巻き込まれるのも普通になった感がある。 せっかくの海外旅行で不愉快な思い出を作らないために、防犯意識を持ちましょう。

2 姉ちゃんのお股
既に枯れかけている俺にも、やり場のない性欲にさいなまれた青春がありました。満たされない欲望は、時として思わぬ事件を引き起こす。憧れの女陰が揺らす色気づいた男子の心。

3 ゴンドロースィ-究極の強精食材
すっぽん、にんにく、まむしにガラナ、マカ、朝鮮人参と、世に強精食材は数あれど、これに勝るものはない。ゾンバのおばはんが持ってくる世界最強のビンビン食材をジンに漬け込んだジンゴンドロースィ奇譚。

4 さっちゃん
ぼくの筆降ろし役を果たしてくれた女さっちゃんへの思い。ラオスで偶然出会った彼女に瓜二つの若い女子がかき乱す男の心。甘酸っぱい青春の1ページを覗き見る。

5 歯科レポート
虫歯こそ歯を失う元凶であると信じて疑わなかった男。生まれてこの方虫歯に悩まされた経験がない彼が陥った歯槽膿漏地獄。

6 加齢・年をとるということ
誰も避けては通れない加齢道。被介護に至る距離には夫々大きな差があるとしても、道程はほぼ同じ。生まれてきた者の宿命なのである。年を重ねて老いさらばえ、朽ち果てて土になる。

7 便堀り事情
美味しいものを食うのは楽しい。お金持ちも貧乏人も原則3度のめしを食い、そこからエネルギーを貰って生きていく。辛い仕事も食っていくために止めることは出来ない。必死で働いて食って排泄する。その締めくくりを演ずる排泄器官に支障を来たした男の困惑。

8 結婚
現代でも若者の殆ど全員が憧れて止まない結婚。では何故踏み切れないのだろう。答は、特に女性が、結婚のリスクに気づいたからだ。昔は当然だと思わざるを得なかったリスクを、今なら避けて通ることは容易だ。ただ、結婚しなければいいだけなんだから。果たして、これは世の正しいあり方なのか。

9 笑うフォークリフト
アフリカの小国で一台のポンコツ機械に魅せられた自動車屋。真っ黒い連中に騙されたり励まされたりしながら、何とか自らの面目を保つために右往左往。

10 介護
人生の最終章。この人たちの先には死しかないのか。こんな形で最終章を閉じる他ないのか。悲しいね。死んでしまえば何も残りはしない。稀に彼らがあがいた爪痕が見られることもあるが、それだってやがて消えていく。ならば、せめてこの一瞬に安らぎを。安楽な死をと願う。

海外.jpg

結構面白いです。是非覗いてみてください。

お久しぶりです、は次回から改題してつづきます。 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

石州えんこ滝   兼杉 温 [本]

今回は拙著のPRです。
4月から9月にかけての5ヶ月間、拙ブログの更新をおさぼりしていた理由はこれだったのです。
脳みそに余裕がないもんで、両立させることができず、失礼しました。
一生懸命書きましたので、ちょっと覗いてみてください。アマゾンキンドル版です。

          えんこ改4.312 (1).jpg

石州えんこ滝紹介文
体験、見聞、願望、妄想等が織り成す自作の物語の中から、私お気に入りの6編を一冊にまとめてみました。

① 石州えんこ滝
  若いってすばらしい。そこには力がみなぎっている。が、それは時に、思わぬ方向へ事を運んでいく。
  九死に一生を得た若者の人生の一こまです。
② サントスの泥船
  独立を目指して奮い立った漁師の息子が見た落とし穴。
③ (有)中西為三商店
  超ミスマッチな世界に飛び込んでしまった新卒者を待っていたのは、、、、。
④ トニーとホロホロ鳥
  貧困にあえぐアフリカはマラウイの地方都市。
  過酷な生活環境の中にも、無調整に生み出され続ける子供たち。
  彼らを待ち受ける想像を絶する生存競争。
  それでも希望を失わずに生きていく若者の物語。
⑤ やさしいかあちゃんの殺し方
  単身赴任の中年男が、アルコールと妄想でつづった正気と狂気。
⑥ レバノン・ジュニアラリー
  果てしなく続く中東の混乱。そこへ紛れ込んだ男の一ページ。

 70年間も人間をやっていると、様々なことに出合います。
 振り返ってみれば、それらの殆どは興味深い人間ドラマの素材なのです。
 古くも甘酸っぱい私小説の世界へどうぞ。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

拙著の無料キャンペーンのお知らせ [本]

先日のブログでお知らせしました、拙著『いじめの構図』、をキンドルさんの無料キャンペーンに登録しました。
期間は2月28日~3月4日の5日間です。この5日間は無料ですので、もしよろしかったら、覘いてみてください。

同時に、昨年10月に出版しました『T自動車海外サーヴィス秘話』も、無料キャンペーンに登録しています。

zozo7 350.jpg
紹介文
私は好きこのんでヨルダンへ行ったわけではありません。
イスラム教で酒が飲めない国だとばかり思って、むしろ敬遠しておりました。
図らずも、T自動車の現地代理店でサーヴィスマネジャーの職を得たのですが、結局8年半の長きに亘って居続けることになったのです。
単身赴任の仕事はかなり過酷でしたが、家族連れかなんかで楽しむ気なら、ヨルダンはいいところなのかもしれません。
数々の遺跡、雄大な自然、地球の裂け目、死海、アカバ湾、魅力溢れるアンマン市街、金製品市場、骨董品店、、、、。
ホテルもピンからキリ、酒は飲めないところの方が少ない。
コラーンの教えを大事にしている民だけあって、泥棒さんも多くない。
銃の所持は厳しく制限されているが、大抵の人は家に隠して持っている。
田舎へ行くと、ベドウィンの酋長などオートマチックの拳銃を腰に吊るして歩いている。
それが正装なのだ。
読み方によっては、アラブ文化やイスラム教をけなしているように思えるかもしれません。
が、それは悪意からでは決してありません。
これでも、面白おかしく裏の裏を表現した積もりです。
まずは、お読みになって、私がどんな気持ちで長期の出稼ぎ生活を送ったか、覗いてみてください。

表紙3ブログ.jpg

よろしくお願いいたします。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

いじめの構図 俺の場合  兼杉 温 [本]

俺々作家 兼杉 温 が2月20日にキンドルさんの電子版で出版した新作です。
幼かったころに、自らの周辺にあった苛め話等をまとめてみました。

表紙3ブログ.jpg

いじめの構図 紹介文

ますます顕在化しつつあるように見える苛め問題。
これまで隠れていたものが、表面化してきたのでしょうね。

子供の苛めを問題視している親たちの社会にも、苛めは当然のようにあります。
これは社会全体が抱えている問題なのです。
子供の自殺と同様、成人の自殺の原因としても、苛めは大きな部分を占めているのではないでしょうか。
子供の苛めだけについて語り合っていても、社会全体の苛め問題の解決にはつながらないだろうと思うし、そもそも苛めを無くそうと考えること自体ナンセンスなのではないだろうかとさえ思えてきます。

苛めは無くならない、苛めはあって当然である、と考えた上で、苛められている側の対処方法について、もっと現実的な議論を尽くす方がより建設的なのではないでしょうか。
無ければないに越したことはない苛めを、肯定しようとしている訳では決してありませんが、いっそのこと苛めも文化であるとして受け入れ、それに過剰な反応をすることがないような指導こそ大切なのだと思います。

高校を卒業するまでの私を取り巻いていた苛めについて書いてみました。
殆ど実話ですが、登場した固有名詞は全て仮名です。
暗い話ですんませ~ん。

他に 『隠れアル中の崖っぷち事件簿』
   『ふっきり旅行』
   『酒奴の崖っぷち事件控え』
   『出なおし旅行』
   『T自動車海外サーヴィス秘話』の5作があります。
   よろしくお願いいたします。 

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

俺々作家 兼杉 温の新著 『T自動車海外サーヴィス秘話』 [本]

10月13日に5作めをキンドルさんの電子版で出版しました。
長い間、ブログの更新をお休みしておりましたのも この関係です、ごめん。

zozo7 350.jpg

私は好きこのんでヨルダンへ行ったわけではありません。
イスラム教で酒が飲めない国だとばかり思って、むしろ敬遠しておりました。
図らずも、T自動車の現地代理店でサーヴィスマネジャーの職を得たのですが、結局8年半の長きに亘って居続けることになったのです。
単身赴任の仕事はかなり過酷でしたが、家族連れかなんかで楽しむ気なら、ヨルダンはいいところなのかもしれません。
数々の遺跡、雄大な自然、地球の裂け目、死海、アカバ湾、魅力溢れるアンマン市街、金製品市場、骨董品店、、、、。
ホテルもピンからキリ、酒は飲めないところの方が少ない。
コラーンの教えを大事にしている民だけあって、泥棒さんも多くない。
銃の所持は厳しく制限されているが、大抵の人は家に隠して持っている。
田舎へ行くと、ベドウィンの酋長などオートマチックの拳銃を腰に吊るして歩いている。
それが正装なのです。
読み方によっては、アラブ文化やイスラム教をけなしているように思えるかもしれません。
が、それは悪意からでは決してありません。
これでも、面白おかしく裏の裏を表現した積もりです。
まずは、ご覧になって、私がどんな気持ちで長期の出稼ぎ生活を送ったか、覗いてみてください。

私が花の40代を捧げた(?)ヨルダンでの話です。
前作の4作、
 『隠れアル中の崖っぷち事件簿』
 『ふっきり旅行』
 『酒奴の崖っぷち事件控え』
 『出なおし旅行』
ともどもよろしくお願いいたします。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

拙著 “出なおし旅行” 兼杉 温 [本]

昨年の10月から準備を進めていた、私の第4作『出なおし旅行』をキンドルさんの電子版で出版しました。ここで少し宣伝をさせてください。

出なおし旅行 紹介文
 海外出稼ぎ物語を2編書いてみました。
① K子の場合 - ナイジェリア
 人並み以上に結婚願望の強い恵子が、何故か懲りずに陥る不倫地獄。
 起死回生の一策として、彼女が選んだのはナイジェリアへの出稼ぎでした。
 そこで恵子を待っていたのは何だったか。
 泣きくれて どこへ飛び立つ 夢見鳥

 ②バウカウの夢 - 東ティモール
 ブラジル帰りのプー太郎が飛びついた怪しい仕事。
 それはただの無謀だったのか、それとも綿密に企てられた詐話だったのか。
 斜陽の植民地に男たちが見た夢は、、、、。
 いきくれて 紫檀に賭けたる 夢はまた夢

斜めcon11.jpg

少しエッチですが、読んでみてください。お願いします。

2月に出版した『隠れアル中の崖っぷち事件簿』を只今キャンペーン中です。
今週の木曜日までですが、無料で読めます。一度のぞいてみてください。
よろしくお願いします。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新著 酒奴の崖っぷち事件控え KDP [本]

昔々、書いて押入れにしまったままにしていた原稿の手入れを、今年の2月初旬から始め、『酒奴の崖っぷち事件控え』という本が出来上がりました。経済的な理由もあって、無料で出版出来るキンドルさんの電子版で出すことにし、本日、登録終了のメールをいただきました。

鉄砲p1.01完1.jpg
泥酔の果てに垣間見た負の世界。
警察機構の中に位置しながら、そこは暴力を以って暴力を制する、弱肉強食世界を象徴するようなところであった。
自由を制限された環境にあって、弱者に押し寄せる強者の影響力を退けていくことは、俗界でのそれよりも難しい。
悪人ばかりを集めた世界、言わば、悪が濃縮されているのだから、普通である筈もないのである。
気ちがい水で発狂状態の男が、そんなところに放り込まれれば、油に火種を投げ込むようなことになってしまう。
そして狂気が去った後は、恐怖と後悔と恥辱が渦巻く自己嫌悪地獄。
酒に魂を支配された奴の転落寸前劇をどうぞ。


今回は一発で登録が出来ました。前回手こずったのは、やはり私の技術不足だったのです。いくら年をとっても、右往左往しているうちに学習しているものなのですね。何事も年のせいなんかにしないで、勉強に励むことが肝腎。とは言っても、いくら励もうと思っても励みきれない局面も、歴然として存在するのですよ。

登録前のプレヴューが使えなくて、本の実態をまだ見ておりませんが、うまくいっていることを信じて、出版のお知らせを皆様にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

タグ:KDP 酒奴
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

拙著 ふっきり旅行 [本]

昨年の8月22日に出版しました『ふっきり旅行』に関して、以来6ヶ月経った先日、実売部数のレポートが届きました。部数も少なく印税といわれるものも僅かですが、この種の経験は初めての私は、すっかり感激してしまいました。

同書につきましては、本年の1月にブログに書かせて頂きましたので、それを読んでくださった方に買ってもらえたのかな、と思っています。嬉しくて、嬉しくて、、、、。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

サハラ完全 (1).jpg

アマゾンキンドルさんで電子書籍としても出版しています。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます