So-net無料ブログ作成

歌曲審査 [音楽]

先日、拙ブログで紹介させていただきました自作演歌、団塊哀歌こんなはずやなかったで
を、USENリクエスト楽曲登録に応募しましたところ、早々と審査結果が届きました。
要するに “不合格”でバッサリやられたわけです。通知書をそのまま転載しますと、

CD審査結果通知書
拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。
この度はUSENリクエスト楽曲に応募いただき、ありがとうございました。
さて、ご応募いただいた楽曲ですが、厳正なる審査の結果、誠に申し訳ありませんが、ご希望に沿うことができませんでした。

楽曲名  団塊哀歌こんなはずやなかったで
理由   作品の完成度が足りません。(歌唱 録音 オケ)一般に言われるデモテープの段階です。放送には向きません。

USENのチャンネルは、現在プロ・アマ問わず放送させていただいており、多数の皆様に
ご利用いただいております。放送内容に関してはお客様より厳しいご意見も頂戴しております事をご理解いただければ幸いです。

尚、私ども楽曲審査係では審査の結果に関してのお問い合わせは一切お受けしておりません。誠に勝手ながらこの書面を持ちまして結果報告とさせていただきます。    
何卒ご理解の上、宜しくお願い申し上げます。

と、まあ、こんな次第なのでございました。

       528.JPG

作品の完成度が足りず、いわゆるデモテープの段階であるとの評価は、如何様に理解したらいいものか、悩ましいのです。放送が本業であって作家の養成とは無関係な会社にあってみれば、審査結果の内容に関する問い合わせは一切受けつけないというのも、ご尤も至極なお話ではあります。が、私としては何処に教えを乞うたらいいんでしょう。

そもそも、デモテープとは如何なるもので、どんな時に使うテープなのでしょうか。
放送には不向きであり、デモテープの段階であるらしい。デモンストレーションに用いるテープのレベルであるとすれば、更に磨きをかけて、放送に耐え得る完成度に持っていけばいいんだよ、という暖かいご指摘のようにも思えるんですけど。

私的にはすごく気に入っている歌なので、このままボツにはしたくないなあーって。
現在、うちの作曲屋さんは2作目をほぼ作り終えています。

さあ、その気で勉強するぞ!

       530.JPG 

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

団塊哀歌 youtube デビュー [音楽]

入院前に長男に預けておいた詩に曲が付きました。なかなかいい演歌の完成です。
詩の持つ雰囲気等から、高齢者である自分が唄うのが一番良かろうと決め、お痔さん
のご機嫌を伺いながら発声の練習。ヴォイストレーニング?

身体の中心が力を失った状態で、腹の底から声を出すのは結構大変で、息も
続かず、カラオケ好きな自分の衰え振りにびっくり。手術が老体に与える影響には
あなどれないものがある。

自宅でこっそり練習を重ね、近所のスタジオへも数回通ってレコーディング。一番
いいと思われるのを選ぶ。CDのラベルやジャケットのデザイン、印刷と全て家内
工業で完成に漕ぎつけたのでした。長男もなかなかやるのです。

jyaketto.jpg

https://youtu.be/qBdTBHmTaTs


地元のFM局に持ち込んだところ、ちょっと暗すぎて局のイメージに合わない、と
言われてしまった。余程暗かったのでしょうねえ。どのくらい暗いの? 暗すぎるって
言われても、暗い詩なんですから。ん? 暗い詩に明るいメロディーを付けろってこと?
勉強してみます。

団塊ぶろぐ.jpg

ここで宣伝させて頂きますので、よろしかったら聞いてみてください。そしてコメント
など頂けたら最高なんですけど。

団塊哀歌 紹介文

これ、実話100%なんです。
間もなく70才になる大工のおじきがモデルです。
歌詞そのままで顔も体格も旭そっくり。若尾文子の大ファンで関係雑誌を買い漁っておりました。
少し脳天気なところもあって力自慢の彼は親方からも気に入ってもらって結構重宝がられていたのです。
彼の人生の明暗を分けたのは胃潰瘍でした。そこで出会った看護士に深入りしたのが始まりで、
いわゆる彼女は下げマンの見本みたいな女だったのです。
小倉の自宅に建ち上げた木工所はヤミ金業者に攻め落とされ、家族はバラバラ。
型枠大工をやったり季節労働者になったり、住所不定のニート大工です。
アルコールに頼り、兄弟からも見離され生活保護を受けながら生き長がらえる独居老人。
嫁や子供はどこで何をしているのか、消息を知る者はおりません。
世間の端に追い寄せられてしまったおじきの脳裏にあるものはどんなものなのだろう。
あれも人生、これも人生、生きるってことはこういうことなのよね。死んでしまえば皆同じ。
だが、川の向こうが何なのか、未だ誰にも分からない。
悲しい男の歌を聴いてやって下さい。唄ってみてやってください。

https://youtu.be/qBdTBHmTaTs


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます